So-net無料ブログ作成

リマスター盤を聴き比べる/「PLEASE PLEASE ME」の巻 [The Beatles]

ビートルズのリマスター盤、一応stereo、mono両方ざっと聴き終わりました。
大雑把な感想は入手した日のブログにちょっと書きましたが、今回はもうちょっと突っ込んだ感想を書いてみたいと思います。

基本的に音質については旧版CDとの比較をメインにしたいと思います。参考までにアナログ盤との比較もしてみたいと思いますが、アナログ盤との比較だとCDはどうしても分が悪いし、CDとは所詮別物である音と比べてどーのこーのいうのはあまり意味がないかも、という見解からあくまで参考までに、ということでご了承下さい^^。

まず今回はデビュー・アルバムの「PLEASE PLEASE ME」

please.jpg

please5.jpg

[ 旧版CD(mono)との比較 ]

まず今回のリマスター盤全般に言えることですが、旧版CD(ちなみにUK盤)との比較ではリマスター盤の方が全体的に音に厚みが出ていると思います。
このアルバムでは旧版CDと比較すると旧版の方が音が大きいので一見迫力を感じますが、高音域がちょっとデジタル臭くて硬さが耳に付く感じです。
でもこのアルバムに関してはそこ以外は旧版と大きな音質の差は感じませんでした。当時のデジタル処理の技術が未熟なだけで、'87年のジョージ・マーティンが手掛けた旧リマスター自体は決して悪くなかった、ということの証明だと思います。

[ アナログmono盤との比較 ]

実は私はこのアルバムのアナログのmono盤には縁がなく、未だに1枚も持ってません^^;なので詳しい比較検証はGold Parlophone盤をお持ちのParlophone(遼)さんあたりにお任せするとして(笑)、ここではmono音源のEPの音と比較してみました。

比較してみたのは下の3枚のUK盤mono EP。'81年の再発盤です。

please3.jpg

EPとの比較ではリマスター盤は低音域と高音域がちょっと伸びている以外はあまり音をいじっておらず無理のないリマスターで、非常にアナログ盤のニュアンスに近いものがありました。
mono特有のガツンと来る感じも充分で、大音量で聴いても疲れない音質はアナログ盤並みだと思います。

[ stereo盤CDとの比較 ]

please4.jpg

こちらも全stereo盤CDを通して言えることですが、まずstereo盤の方がmonoよりもカッティング・レベルが大きいです。音の方はmono盤に比べさらに太く厚くなっています。

stereo盤は初CD化なので「CAPITOL BOX」「THE EARLY BEATLES」の収録曲と比較してみました。

please6.jpg

まず「THE EARLY BEATLES」の方が音がデカくてビックリしましたが、音質自体はやはり今回のリマスター盤の方がバランスよくリマスターされていてメリハリがあり、音質は上です。

リマスター盤ではいきなり1曲目の「I Saw Her Standing There」であまりの音の良さと迫力に感動し、思わず泣きそうになりました(笑)。
ハンドクラッピングがリアルで、アナログ盤と比較してもこんなにハンドクラッピングを意識させられたことはありませんでした。
その他「Chains」ではハーモニカやジョージのvo.がリアルだったり、「Please Please Me」ではベースが強力で、アナログ盤のニュアンスに近いものがありました。

[ アナログstereo盤との比較 ]

please.jpg

stereo盤も私は2 EMI Marks、GRAMOPHONEリムの'70年代前半のプレス盤しか持っていないので、あまり参考にはならないかも知れませんが、悪しからず^^;

この'70年代前半プレスだけかも知れませんが、リマスター盤CDに比べるとアナログ盤はベースやバスドラなどが低音域不足で音が薄いです。ていうか、逆にこのリマスター盤は音を膨らまし過ぎなのかも知れませんが。
ヴォーカルなどを中心にした中音域はアナログ盤の方が自然な気がしますが、そう大差はないと思います。

monoミックスの「Love Me Do」、「P.S. I Love You」がリマスター盤では実に力強く迫力満点で、続く「Baby It's You」のstereoの曲に戻るとちょっともの足りない気がしてしまいましたが、さすがに左右のスピーカーの真ん中から突き刺すように迫って来るmonoミックスの迫力には負けます。

その「Baby It's You」は私が持っているこのアナログ盤と同じく、後半から音がデカくなりますが、これでいいんでしょうか?(笑)。
ラストの「Twist And Shout」はアナログ盤は低音域不足である以外はリマスター盤とあまりニュアンスが変わりませんが、アナログ盤の方が少しだけジョンの声に凄みがあるかなあ。

総合的にmonoリマスター盤は比較的アナログ盤にニュアンスが近く、stereoリマスター盤はなかなか迫力があって感動すら覚えるほどいい感じに仕上がっていると思います。これは次の「WITH THE BEATLES」でも全体的な傾向は同じです。
左右泣き別れミックスなのでこれに不満をお持ちの方も多いですが、このリマスター盤ではそんなことをものともしないほどのエネルギーを感じます。未購入の方は是非体験して欲しいですね。

もちろんここに書いた感想は私個人が感じたもので、オーディオ再生環境や部屋の作り・大きさなどでみなさんそれぞれだと思いますので、念のため^^。
試聴する際は出来るだけの大音量で行ないましたが、耳だけじゃなく体全体でスピーカーから出てくる音の空気を感じて欲しいですね。
PCやiPodなどで聴くのはハッキリ言って論外ですよ(笑)。それなりのオーディオでいいので、大音量で旧版との違いや感動を体感して欲しいです。




Please Please Me

Please Please Me

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI UK
  • 発売日: 2009/09/09
  • メディア: CD

プリーズ・プリーズ・ミー

プリーズ・プリーズ・ミー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
  • 発売日: 2009/09/09
  • メディア: CD



nice!(3)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 25

はじめたろう

さっきまでリマスターmonoCDとアナログstereoなどをとっかえひっかえ聴いておりました。

今頃気付いたのですが、stereoバージョンの「Please Please Me」、エンディングの右チャンネルでディレイがかかったような変な音になってますね。これは所有のUK2EMIマークス(EMIリム)でも、東芝EMI旗帯盤でも同じでした。

まだリマスターCDのstereoは入手してないのですが、そこの箇所は修正されているのでしょうか?
by はじめたろう (2009-09-16 00:12) 

MASA

はじめたろうさん、早速のコメントありがとうございます。
私も何回も取っ替え引っ替えで聴き比べをしてみました^^。

ディレイですが、あれはディレイというよりリヴァーヴでしょうね。
しだいに深くかかっていきますが、あれは私のアナログにもリマスター盤にもあります。
まあ、あれはああいうものなので、ミスとかではないと思いますよー^^。
by MASA (2009-09-16 00:43) 

MCMLXV_65

こんばんは、MASAさん。デビュー盤からスゴいボリュームの検証内容、おつかれさまです。とても分かり易く「フムフム…」と何度も頷いてしまいました。2作目以降も楽しみにしています!!

あと、MASAさんの最後の一文、『それなりのオーディオでいいので、大音量で旧版との違いや感動を体感して欲しいです』。これは私も今回のMONO CDを聴くにあたって改めて同様に思いました。

最近、不精してPCに繋いだ小型スピーカーで音楽を聴く機会が多いですが、やはり好きな音楽は、それなりのオーディオで、そしてできるだけ大音量で! 聴きたいものですね。
by MCMLXV_65 (2009-09-16 01:20) 

MASA

こんばんは〜。
土・日にじっくり聴き比べてみて、記事にするまで今日までかかりました(笑)。
まああくまで私が聴いた限りでの感想ですが、こんなところです。

やっぱいい音は出来るだけいい環境で聴いてあげなくちゃCDに失礼ですね(笑)。
大音量だと違いも分かりやすいし感動も大きいです。
by MASA (2009-09-16 01:53) 

poposuke

MASAさん おはようございます。

>「Baby It's You」は私が持っているこのアナログ盤と同じく、後半から音がデカくなりますが、これでいいんでしょうか?(笑)

STEREOのリマスターCDでも同じなんですね~
ちょっとビックリです(笑)
アナログ盤は何かの間違いだと思っていたのですが、あれで正しかったんですね(笑)
by poposuke (2009-09-16 07:37) 

へどろん

いやぁ、待ってました!のナイス検証記事!
そして、お疲れ様でした。

なんかレココレもいろいろ出ている本も、たいしたこと書いてなくて…
こういうの読みたかったんすよね!
やっぱ、ロックはでかい音基本っすよね。
まぁ、自分も休日の昼間くらいしかでかい音は出せませんけど…うふふ♪

しかし、やっぱステレオもよさそうですね…泣き別れミックスも慣れてるし、ああでもマニーが!うふ♪

by へどろん (2009-09-16 20:50) 

MASA

poposukeさん、どーもです。
そうなんです、あの後半から音がデカくなるやつなんですが、あれで正解なのでしょうか?(笑)。
何ぶん他にUK stereo盤を持っていないので、比べようがないです^^;
by MASA (2009-09-16 23:38) 

MASA

へどろんさん、こんばんは〜。
リマスター関連で発売されている書籍は軒並み肝心のリマスター盤には触れてないですよね。
やっぱり本格的な検証はこれから出て来るんでしょうね。
今月号はダメだったみたいなんで、来月号の「レココレ」あたりがやってくれるんじゃないかと^^。

stereo盤はホントにいいです。どれを聴いてもオススメですよ〜。
by MASA (2009-09-16 23:47) 

c-yukky_z

こんばんは~♪
『P.P.M.』のリマスター盤(ステレオ)の「Love Me Do」と、
「P.S. I Love You」はモノ・マスターを使用してるんですねぇ。
【擬似ステレオ】だと顰蹙を買うからなんですかぁ(^^;)?!
by c-yukky_z (2009-09-16 23:55) 

parlophone

こんばんはー。
乙です^^
ぼくのほうも試聴記をひとつ書き上げましたが、MASAさんとかぶらなくてよかった~(笑。
以前からMASAさんが初期の4枚のステレオ盤もいいですよ、とおっしゃっていた意味が、この記事を拝見してよくわかりました。
そうか~、思わず涙が…。
ぼくも次は『PPM』を買ってみようかなあ。
ああ、また『リヴォルヴァー』が…(笑。
by parlophone (2009-09-17 00:13) 

MASA

c-yukky_zさん、どーもです。
そうなんです、書き忘れましたが、疑似stereoだった2曲はmonoになってます。
さすがに今どき疑似ではマズイので差し替えたんでしょうね。
この措置は正しかったと思います^^。
by MASA (2009-09-17 00:40) 

MASA

遼さん、こんばんはー。
おっ、遼さんは「SGT.」ですか。
「SGT.」はまだちゃんと聴き比べしてないので、記事を楽しみに読ませていただきますね^^。

初期のstereo盤、なかなかです。いちばん最初に聴いたstereoのリマスター盤がこのアルバムだったので、その分衝撃も感動も大きかったですねえ。
「WITH THE BEATLES」もすごくよくて、「Please Mister Postman」ではイントロのドラムスの一撃で感動してまた泣きました(笑)。
by MASA (2009-09-17 00:46) 

がぁこ

これだけ詳しく解説したらまたアクセス数が増えるんでない~~?
最近やっとこれのCMが流れるようになったし~~☆
ってPCしながらだったから毎回音でしかわかんないんだけど(笑)
アナログとCDは個人の好みもあったりするかもだね~
写真もアナログとデジタルはかなり個人の好き好きがあるから☆(∧_∧)
by がぁこ (2009-09-17 02:14) 

MASA

がぁこちゃん、うっす^^。
それがさあ、すでにすごいアクセス数で、ランキング3位なのよ(笑)。
CM、昨日観た。録画した(笑)。

あーそうね、写真もデジタルとアナログじゃ微妙に違うもんね。
アナログの写真も味があっていいよね。レコードといっしょだ^^。
by MASA (2009-09-17 03:25) 

DEBDYLAN

おはようございます♪

いやぁ、素晴らしいです!!
いろんな音源をお持ちのMASAさんならではの記事。
何度も読んじゃいました(^^)

初期のステレオ盤。
僕も聴きたくなってきた(囁いたでしょ:笑い)

僕はリリース順に1日1枚のペースで聴いてます。
と言ってもCD WALKMANやカーステで聴いてばっかだけど(^^;)

今朝は『REVOLVER』を聴きながら出勤しました。
B面は帰りに聴きます♪

こんな聴き方なんで音質までちゃんと語れないんですが、
旧盤のCDよりもある意味スッキリした音になってるような気がします。

僕なりのサウンド・インプレッションもまた記事にしてみますね。

大変だとは思いますが、
この調子で全アルバムの解説がアップされるコト、
楽しみにしてます(^^)

by DEBDYLAN (2009-09-17 08:29) 

MASA

DEBさん、こんばんはー。
初期のstereo盤、なかなかいいので、お財布に余裕があれば是非^^。
ウォークマンをヘッドフォンで聴くのも違いが分かりやすくていいかも知れませんね。

いやあ、全アルバムは時間がかかって大変なので、いくつかピック・アップしてやりたいと思ってますので、悪しからず^^;
DEBさんのサウンド・インプレッションも楽しみにしてます。
by MASA (2009-09-17 21:13) 

どうぷ

はじめまして どうぷと申します。

丁寧な比較検証記事、何度もうなづいてしまいました。
STEREOの泣き別れミックスは、EAS品番の旗オビから聞き出した
ワタシのような者には非常に懐かしく響きました。
もちろん仰るようにクリーンで迫力あるサウンドに生まれ変わっていて
感動しました!

ところで今回のリマスターMONO盤の「I Saw Her Standing There」
カウントの頭がほんの少し切れているように感じませんか?
旧盤と比べても明らかに違います。
ワタシだけの問題なんでしょうか?
すいませんつまらない質問で。
by どうぷ (2009-09-22 01:08) 

MASA

どうぷさん、はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
大した感想ではないですが、ご賛同いただければうれしいです。

「I Saw Her Standing There」ですが、何回かCDの出だしを聴き比べてみたところ、確かに一瞬「あれ?」という感じはありました。
でも欠けたり切れたりはしてないと思います。
バックの残響音っぽいノイズの聴こえ方がちょっと違うせいでそのように聴こえるかも知れませんが、やはり錯覚だと思います^^。
by MASA (2009-09-22 16:06) 

Backstreets

こんばんは。
ステレオ盤『PLEASE PLEASE ME』のリマスターCDは音の輪郭がくっきりしており、LP(英盤)よりも音質が向上しているのが明確ですが、モノラル盤のリマスターCDは以前のものに比べてベース・ラインやシンバルの音が強調されているもののまったく迫力がなく、こもったような音に聴こえました。手持ちのオーディオとの相性があるのでしょうか。ある程度高級な機器でないと苦心されたリマスターの効果が出ないのかと思うと残念です。
ビートルズのアナログを意識して聴き出したのはロー・ティーンの頃。CDが発売されたときはまだ20代。その時の感性は既に消え失せ、感動する心も失ったのかもしれません。
by Backstreets (2009-09-24 19:55) 

MASA

Backstreetsさん、こんばんはー。
monoの音質って、実はもともとHi-Fi的にはそれほどいいとは言えないメリハリが乏しい地味な音質で、strereoに比べるとグシャッと潰れたような感じですが、今回のリマスターではそういうアナログ盤本来の音が再現されていると思います。
これはmonoのマスターはエンジニアが意図して敢えてあまり手を加えずにリマスターしたから、ということですね。

旧版では高域を上げて鮮明さを出すことで一見輪郭がハッキリしてキレイに聴こえますが、リマスター盤が出た今となっては、私としてはこれがデジタル臭くて疲れる音に感じます。

なので本来monoの音はこんなもんだと思って下さい(笑)。
ただ、monoは出来るだけの大音量で聴くと、stereoでは感じられない奥行きのある迫力が堪能出来ると思います。

さらには試しに左右どちらか1本だけのスピーカーで聴いてみて下さい。
これがmono本来の聴き方ですが、スピーカー2本の時と聴こえ方が変わって来るので、これで多少はmonoに対する印象が変わるかも知れません。
一度お試しを^^。
by MASA (2009-09-25 00:41) 

GROMIT

Please Please Me (STEREO版)の4曲目”Chains"にノイズが入っていると思いますが、いかがでしょうか? 左からの音です。
by GROMIT (2009-09-28 21:28) 

GROMIT

先程の続きです。
ノイズが聞こえるのは
I'd like to love you,(このあたりからです…)
But, darlin', I'm imprisoned by these...
Chains...(このあたりまで)
私のだけでしょうか?
by GROMIT (2009-09-28 21:43) 

MASA

GROMITさん、初めまして。ご訪問ありがとうございます。
ノイズの件ですが、さっそく聴き比べてみたところ、一部でギターの音が割れたような「ザザッ」という感じのノイズが僅かですが確かに聴き取れました。

試しにアナログ盤の方を確認しましたが、ところがこちらにも入っていました。
ただ、リマスター盤の方がやや目立つ感じでしょうか。
リマスターで音が立ったために逆に目立ってしまった、というところですかね。
とするとこれは多分もともとのマスターに起因するものでしょうから、もうしょうがないですねー。

いやあでも、全然気が付きませんでしたわー(笑)。
ご指摘ありがとうございます。
by MASA (2009-09-28 23:58) 

GROMIT

私のだけじゃなかったんですね。安心(?)しました。昔、レコードを聴くのはもっぱらスピーカー(箱のやつ)だったので気にもしていなかったのですが、最近はiPodになり、しかもこのリマスター版が出るというので奮発してちょっと高価なカナル型のイヤホンを購入したもので、期待も大きかった分、逆に聴こえてきたのかも知れません。

それにしても、ご丁寧な返信(しかも素早い!)驚いています。
他のCDのレビューを楽しみにしています。 (^_^)v
by GROMIT (2009-09-29 00:28) 

MASA

どうもです。
イヤホンやヘッドフォンなら何かと目立ちますからね。
スピーカーで聴く分には大音量でないと気が付かない程度のノイズですね。

またよろしくお願いします。


by MASA (2009-09-29 22:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。