So-net無料ブログ作成

ジャケ買い / Ingrid Michaelson「LIGHTS OUT」 [Analog]

久しぶりにとあるアルバムをジャケ買いしました。amazonで何かを検索していた途中たまたま見つけたアルバムですが、メガネ・キャラでポーズを決めるモノクロのジャケ写真に心を奪われ、気が付いたらアナログ盤をポチッとしていました(笑)。

みなさんはご存知でしょうか。Ingrid Michaelsonという女性アーティストの「LIGHTS OUT」というアルバムです。

ingrid.JPG

続きを読む


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Cyndi Lauper「SHE'S SO UNUSUAL」30周年記念アナログ盤 [Analog]

ブルー・エンジェルという売れないバンドを経て、シンディ・ローパーがソロになっての'83年のデビュー作「SHE'S SO UNUSUAL」が発売されて今年で30周年となりました。いやあ、もうそんなに経ちますかー。光陰矢の如し・・・(遠い目)。
その30周年記念盤がCDとアナログ盤で発売されましたが、ワタシが注文していたアナログ盤が先日やっと届きました。

remaster.JPG

Read more...


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

最近到着したアナログ盤3枚 [Analog]

このところ聴きたいCDやらアナログ盤やらをけっこう購入しているワタシですが、数日前に今度は3枚の新作のアナログ盤が届きました。

analog.jpg

ざっとではありますが、1枚ずつご紹介したいと思います。まずは2011年のファーストからおよそ3年振りにリリースされたFoster The Peopleのセカンド「 SUPERMODEL」から。

foster.jpg

Read more...


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

DoorsとDylanの再発アナログmono盤 [Analog]

秋から最近にかけて入手しているものの、ここでご紹介出来ていないアナログ盤が何枚かあるのですが、主なところは以下のようなブツです。

analog.jpg

左上から下段にかけて、9月頃に入手しているヴァン・ダイク・パークスの新作、ももクロの2nd.アルバム、Negiccoのデビュー10年目にして初のオリジナル・アルバム、そしてドアーズのファーストとボブ・ディラン「HIGHWAY 61 REVISITED」の再発mono盤。

これ以外に、ハイレゾ音源よりも素晴らしい音質で思わず驚いてしまったウィングス「BAND ON THE RUN」のUKオリジナル盤(マト両面2)などがありますが、それはまた別の機会に。

今回はこの中からドアーズディランそれぞれの再発mono盤をご紹介したいと思います。
まずはドアーズのファースト・アルバムから。

doors3.jpg

Read more...


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

キノコホテル「マリアンヌの誘惑」アナログ盤 [Analog]

今年のレコード・ストア・デイでは日本のアーティストのアナログ盤もいくつか出ていて、ワタシの知人は先日亡くなった田畑義夫のベスト盤のアナログ盤を買ったそうですが、その他にもいくつかのアナログ盤が発売されています。

そしてワタシが買ったのは、先月デビュー・アルバムのアナログ盤を買ったばっかりのキノコホテルの3枚目のフル・アルバム「マリアンヌの誘惑」です。

kinoko.jpg

Read more...


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

糸居五郎氏のレコード・コレクション1万枚が [Analog]

ウチで取っている北海道新聞の3日前の朝刊にこんな記事が載っていました。

re-cord.jpg

「オールナイトニッポン」が放送を開始した'67年から'81年まで(途中で一時降板)の長きに渡りDJを務め、日本のDJの草分け的存在だった糸居五郎さん('84年没)の1万枚余りとなるレコード・コレクションが、競走馬の産地としても知られる日高の新冠町(ニイカップちょう)にあるレ・コード館に遺族によって寄贈されたというニュースです。

re-cord2.jpg

このレ・コード館というのは、音楽メディアがレコードからCDへと移行しつつあった'89年に新冠町の町おこしを兼ねて設立された施設で、日本全国から寄贈されたありとあらゆるジャンルのレコードを展示したり実際に聴いたり出来るアナログ・マニアにとっては夢のような施設です。
現在およそ89万枚のレコード(LP、EP、SP、シングル、ソノシートなど)を収蔵し、そのごく一部を館内で展示しています。

お金のかかった特注のオーディオ・システムが設置されていて、それでレコード鑑賞会が行なわれたり、歴史的価値がある蓄音機もあってそれでSPも聴けるということですが、何しろ札幌からはちょっと遠いし、なかなか時間が作れないし、ということで、残念ながらワタシはまだここへは行ったことがありません。

それにしても糸居五郎氏のコレクション、興味津々です。写真を見ると、エリック・バードン・バンドの変形ジャケのアルバム「STOP」や、ボビー・コールドウェルのハート型のレコなんかが写ってますけど、他にも恐らく高額プレミアが付くような貴重なレコードがたくさんあるはずなので是非見てみたいですねえ。
まさかこの人の貴重で膨大な数のレコード・コレクションが海を越えてこの北の大地までやって来ようとは。大変に光栄なことであります。

ワタシのレコード・コレクションは2,000枚ほどしかありませんが(CDを入れるとその倍以上かな)、中古屋に二束三文で買い取られたり、価値のあるレコが見ず知らずのコレクターの手に渡るくらいなら、死後はここへ寄贈しようかなあ。

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

キノコホテル「マリアンヌの憂鬱」アナログ盤ほか [Analog]

女性4人組のネオGSバンド、キノコホテルの2010年に発売されたデビュー・アルバム「マリアンヌの憂鬱」が昨年の10月にアナログ盤で再発売されていたのですが、そんなものが出ていたとは最近まで全然知らず、今頃になってやっと買いました。

同時に4/4に発売されたキノコホテルのギタリスト、ケメ鴨川を中心としたギター・インスト・グループ、トーキョーキラーの4曲入り7インチEP「TOKYO KILLER」もいっしょに購入しました。

kinoko.jpg

Read more...


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

やっと到着!David Bowie「The Next Day」アナログ盤+CD [Analog]

CDのリリースから遅れること約半月、この度やっとデヴィッド・ボウィ10年振りの新作「The Next Day」のCD付きアナログ盤が到着しました。

nextday.jpg

Read more...


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Forbidden Colours / D. Sylvian + R. Sakamoto [Analog]

先日映画監督の大島渚氏が亡くなりました。
ワタシは「戦場のメリークリスマス」以外の作品はあまり観たことがないのですが、もう20年くらい前にNHK-BSで観た「絞死刑」という作品があって、細かい内容は最早忘れましたが、死刑の現場の描写がとっても生々しかったのだけはよく憶えています。
その他に「愛のコリーダ」、「御法度」など、日本のヌーベルバーグの旗手としてセンセーショナルな作品を数多く残しました。

テレビのコメンテーターとして歯に衣着せぬ毒舌ぶりも有名で、「朝まで生テレビ」などですぐに「バカヤロー!」と怒鳴っていたのを思い出します。

そしてワタシにとって大島渚の映画と言えばやっぱり先に挙げた「戦場のメリークリスマス」ということになるのですが、この作品はもう何回観たか分かんないくらいに観ました。

先日追悼ということでWOWOWで予定を変更してその「戦メリ」が放送され久々に観たのですが、いやあ、ひと言で形容することは難しいけど、戦場という極限状態における同性愛だなんて、大島監督ならではの独自の個性が光る作品です。

見ものはジャワ島にある日本軍の俘虜収容所にやってきた英国陸軍少佐、ジャック・セリアズ役のデヴィッド・ボウィに禁断の好意を寄せる日本軍将校、ヨノイ大尉役の坂本龍一との終盤の抱擁〜キス・シーンでしょうか。ヨノイ、気絶しちゃうもんなあ(笑)。
神道に基づいた当時の日本的価値観と西洋的価値観との相違やぶつかり合いなども描かれていて、そこがこの作品のもうひとつの軸になっています。

大島作品はちょっとクセが強いものが多いのでダメな人もいるでしょうが、役者として当時はド素人だったビートたけし、坂本龍一の起用は意外性があったし、たけしはその後映画監督に、教授はこれ以降大作映画のサントラをいくつか手掛けたりと、ふたりともこの作品以降いい意味で思わぬ方向へ向かうきっかけにもなりました。

そんな「戦メリ」、残念ながらサントラは持っていませんが、その代わり当時この映画のメイン・テーマに元ジャパンデヴィッド・シルヴィアンが歌用の曲を付けて歌った「Forbidden Colours」の12インチ・シングルを買いました。

UK Virgin盤で、日本ではビクターから「禁じられた色彩」という邦題で7インチのみでリリースされました。

forbiden3.jpg

forbidden2.jpg

ワタシ、デヴィッド・シルヴィアンブライアン・フェリーのモノマネみたいな歌い方がハナに付いてあんまり好きではないのですが、これは曲がいいので買いました。



方や教授はこのシングルがリリースされた同じ'83年にはY.M.Oとして敢えて歌謡曲寄りを狙ったポップな名作「浮気なぼくら」を発売、シングル・カットされた「君に胸キュン」が大ヒットしました。

何はともあれ、日本映画界にとって大きな損失となる惜しい人を亡くしました。
慎んでご冥福をお祈りします。R.I.P.




何と、およそ10年振りとなるデヴィッド・ボウィの久々の新作のリリースも決定しました。プロデューサーはトニー・ヴィスコンティ!期待が高まります。
それにしてもこのジャケ、マジか?(笑)
The Next Day

The Next Day

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony
  • 発売日: 2013/03/12
  • メディア: CD



nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

あけおめ! からの〜、最近買ったアナログ盤 [Analog]

ちょっと遅くなりましたが、皆様明けましておめでとうございます。
昨年は忙しい時期が続いてブログの更新が減ってしまい、それは今年の春頃まであまり変わらないと思いますが、今年もよろしくお願いします。

昨年忙しかった分お正月休みは強引に8日まで取りましたが(笑)、その間全然聴けずに溜まっているCDやレコード、ブルーレイなどを観倒し、聴き倒したいと思っております。

そんなワケで今回は最近買って聴けていなかったアナログ盤をいくつかご紹介しようかなと思います。
まずはコレから。

prince.jpg

Read more...


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。