So-net無料ブログ作成
検索選択

Jack Whiteの新作の常識破りのアナログ盤 [Analog]

ホワイト・ストライプスジャック・ホワイトが6/10に新作ソロ・アルバム「Lazaretto」をリリースするのですが、このアナログ盤がいろいろな仕掛けが施されている前代未聞・常識破りのシロモノで、すでに発売前の今から注目されているようです。

jackwhite.jpg

この人は以前にも透明の盤の中にブルーの液体が入った12インチ・シングルなどを出してアナログ盤には並々ならぬ拘りがあるようですが、ULTRA LPと命名された今回のアナログ盤、どこがどういう風に常識破りなのか、ちょっと箇条書きにしてみたいと思います。

1. 180g重量盤で、CDと曲順が異なりミックスが異なる曲もある
 まあこういうのはあんまり珍しくはないですが、スゴイのははここから。

2. A面はミゾが通常とは逆に内側から外側に向かって切ってある。再生する時ははまずいちばん内側のミゾにレコード針を置く。

3. そのA面の一番外側のミゾは「SGT.PEPPERS」のUK盤などのようにエンドレスになっている。

4. 隠しトラックとして何とレーベルにもミゾが彫ってあり、A面が78回転、B面は45回転で再生するようになっている。

5. B面の1曲目は“Dual Groove"で、イントロがアコースティックで始まるヴァージョンとエレクトリックで始まるヴァージョンの2本のミゾが彫ってあり、針を降ろして曲が始まるまでどちらがかかるのか分からない。
この2つのヴァージョンは真ん中あたりでいっしょのヴァージョンになる。

6. A面の内周の送りミゾの部分がホログラム加工してあり、レコードが回っている間天使の絵が現れる(これは初回プレスのみらしい?)。

7. B面の盤面には昔のSPのようなマット加工が施されている(これは現物を見てみないとよく分かりません)。

8. 盤はフラット・エッジ

9. マスターアナログ・マスターで、デジタル変換することなくアナログのマスターのままプレス。しかもコンプ/リミッターなどを使用した圧縮を行なっていない

以上、ざっとこのような驚きの仕様になっているとのこと。ジャック本人による現物を用いて解説した動画がUPされているので、詳細はこちらをご覧下さい。
                 

とにかくこのような遊び心満載の驚きの仕様のため、特にジャック・ホワイトのファンではないアナログ愛好家からも注目されているようで、何と現在amazonでのアナログ盤の商品ランキングで1位となっています。

ワタシはすでに予約済みですが、ジャック・ホワイトのファンならずともアナログ盤好きならこれは注目です。





Lazaretto [Analog]

Lazaretto [Analog]




nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 8

へどろん

いやぁ、これはもの凄い仕様っすね♪

まぁ、78回転は聴けない俺ですけど、溝が2本って奴は以前から気になって…これはさらにそれ以外も凄いんで、彼にはいまいちハマっていないんですけど、これは気になりますね…♪

実際、こういう仕掛けはCDよりアナログでしょうからね…って、アナログ贔屓発言っすかね…うふ♪
by へどろん (2014-05-11 00:34) 

Speakeasy

ジャック・ホワイト!やってくれますね〜自分もいっこ欲しいです!
by Speakeasy (2014-05-11 01:04) 

HIKKY

最近は家ではアナログ・レコード、外ではi Podというリスニング・スタイルになってしまいました。入手するレコードはもっぱら60〜70年代リリースの主にUK盤、新作をアナログで買うことはないのですが、これは絶対ホシイです!すごいっすね、ジャック・ホワイト
by HIKKY (2014-05-11 18:58) 

parlophone

MASAさん、こんばんはー。

いやはや、やりたい放題という(笑)すばらしいアナログ盤ですね。

ホワイト・ストライプスは嫌いじゃないので、さっそく予約します。

ところでこの前ご紹介いただいた『LIGHTS OUT』、Amazonでは入荷未定になってしまいました。
残念!
by parlophone (2014-05-11 20:14) 

MASA

へどろんさん、こんばんは。
へどろんさんもかなりのアナログ・ファンですけど、これいかがですか?
内容もよさそうなので、買って損はなさそうですよん。
by MASA (2014-05-12 21:09) 

MASA

Speakeasyさん、こんばんはー。
思い切ったことやりますねえ、ジャック・ホワイト。
アナログ盤が聴けなくても思わず欲しくなってしまうようなブツですね。
by MASA (2014-05-12 21:12) 

MASA

HIKKYさん、こんばんはー。
ワタシは新作も積極的にアナログ盤で買っていますが、こんなものが出るとあっちゃあアナログ・ファンでなくとも買わないわけにはイカンでしょ、という感じですね。
発売が楽しみです。
by MASA (2014-05-12 21:17) 

MASA

遼さん、こんばんはー。
思いついたアイデア全部詰め込みました、という感じですね。ホントすごいです。遼さんも是非。

「LIGHTS OUT」品切れみたいで残念ですね。
でもしばらくすれば再入荷があると思いますので、一応注文しておいた方がいいと思いますよ。


by MASA (2014-05-12 21:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。