So-net無料ブログ作成
検索選択

スピーカーを買い替える。 [オーディオ]

昨年のクリスマスの頃に注文していたスピーカーが注文から約1ヶ月経った先月末に到着しました。
JBLSTUDIO 290 BRNという機種で、音楽鑑賞用としてはもちろん、ホーム・シアターにも対応したトールボーイ型。

speaker.jpg

1ヶ月も待たされたのはこの機種が昨年10月発売の比較的新しい人気の機種で在庫薄だったためらしいです。買い替えるにあたって普通のブックシェルフ型のスピーカーも検討しましたが、現在のスピーカーの主流はすっかりトールボーイ型になっていて、ブックシェルフ型は小型のもの以外大型だと種類も少なく値段も予算外のマニア向けの高価なものばかりで気に入る機種がありませんでした。
そこで映画をサラウンド環境で観ているワタシとしてはテレビの両脇に置くと収まりのいいトールボーイ型も悪くないと思いこのスピーカーを選びました。

speaker2.jpg

上の写真だと小さく見えますが、幅125センチの52インチTVの両脇に置いても見劣りしないほどのこのタイプとしては予想外の大きさ。高さ118センチ、幅27センチ、奥行33センチというサイズで、低音用にパラレル駆動の20センチ・コーン型ウーファ2本、ミッドレンジ用は10センチのコーン型、高域用はホーン型の2.5センチ ドーム・ツイーターの3ウェイ・バスレフ型です。

重量が1本25キロとやたら重いのでひとりで行なった設置がちょっと大変でした。接続はバイワイヤーになっていますが、取りあえず今は普通にアンプに接続しています。つや消しになった木目調のキャビネットもなかなか高級感を醸し出していてグー。

今まで使用していたスピーカーは昔友人から譲り受けた30年以上前のビクターの3ウェイ・スピーカーで、低音用のウーファのサイズが30センチと比較的大型で重低音がよく出ていたのですが、2本使いとはいえこの新しいスピーカーの口径が20センチということで低音域不足が気になるところでした。

しかし実際に鳴らしてみるとこれが不足どころか予想以上に充分な低音が。しかも以前のスピーカーではグライコを使用していても今イチ再生し切れていなかった周波数帯の低音もしっかり出ていて、以前はちょっとダンゴ状態だったバスドラやベースなどをはじめとする低音楽器の鳴り分けもわりと出来ています。これには大満足。

ホーン型のドーム・ツイーターから放たれる高音域や中音域用のミッド・レンジ・スピーカーも決して派手にシャリシャリ鳴るようなものではなく、幾分控えめながらもしっかりと再生されています。試しに再生してみた「ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン」ではヘレンのヴォーカルが以前のスピーカーよりも更に前に出るようになり、生々しさも幾分アップしました。

不満な点としてはそれ以上にもっと音に生々しさが欲しいなあということと、バスレフ型のせいか重低音より少し上の特定の帯域の低音が出過ぎでややブーミーな感じがある点、それと以前のスピーカーよりも悪くはないものの低音の歯切れも今イチという部分。この辺りはグライコで調整して再生しています。まあ欲を言えばきりがないですが実際に試聴出来ないネットでの購入ですし、1本7万円弱のクラスのスピーカーとしてはこんなものでしょう。

前回紹介したビートルズU.S. BOXなどもこれで聴いていますが、低音にもの足りなさを感じていた初期の曲などは再現度が上がったことでちょっと印象が変わった曲もあります。
主なところでは「What You're Doing」なんかはバスドラの音がいい感じの低音で鳴っているし、小音量ではちゃんと出なかった「Noweigian Wood」のバスドラもよく出るようになり、「Hey Jude」などはポールのヴォーカルのリアルさが増しました。
このBOX以外のアルバムでも「ABBEY ROAD」などは全体的に音が厚くなり、低音がものを言うCome Together」のベースなんかは大音量だと床が振動するくらいものすごくよく鳴っています。

何はともあれ、これまで長年使用して来た古いスピーカーに比べればさすがに全体的に再現度が上がり迫力も増した音に変わったので、このスピーカーにはまずまず満足しています。
これで今後いろいろ音楽を聴くのが楽しみになりましたが、取りあえず今まで気付かなかった音質的な面での新たな感動を期待しつつ、ワタシの大好きな3大バンドのビートルズ、ビーチ・ボーイズ、ストーンズのアルバムを改めて聴き直してみようと思います^^。




JBL STUDIO 290 BRN(ペア) トールボーイ スピーカー

JBL STUDIO 290 BRN(ペア) トールボーイ スピーカー

  • 出版社/メーカー: JBL
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 5

tetsupc2

おぉ~いいですね!
ようやく届きましたか・・・映画も音楽もジャンル選ばず何でもいけそうですね。
私も昔からJBL派なのでしかも4311→4312と使用しています、4312は今ので2セット目です。さすがに基本設計の古さは感じますが私はこれが一番お気に入りなので、でも新設計のSTUDIO 290 BRNも一度聴いてみたいですね。
by tetsupc2 (2014-02-16 11:37) 

Speakeasy

新しいスピーカー、音が良さそうですね。

JBLはCMにポール・マッカートニーを起用していたり・・・憧れのメーカーです(そんな理由・・・笑)

私もサラウンド兼用に、まともなトールボーイ型スピーカー欲しいです。誰か買ってくれないかなぁ~

せめて、iPhoneでUSENを聴いたり、ラジオを聴くのに、SONYのワイヤレススピーカーSRS-X9を入手したいです。

http://www.sony.jp/active-speaker/

とか言いつつ、スピーカーの後ろに貼ってある、オースティン・パワーズのポスターに食い付いてしまった私(笑)

by Speakeasy (2014-02-17 20:02) 

MASA

tetsuさん、レスが遅くなりましたが、どーもです。
JBLはワタシも昔からあこがれのメーカーで、今回初めて買うことが出来てうれしいです。

まだ新品なのでエッジの硬さが音に影響を与えている可能性もあるので、もう数ヶ月使い続けるともっといい感じの音になるのではないかと期待しています^^。
by MASA (2014-03-08 00:44) 

MASA

Speakeasyさん、レスが遅くなりましたがどーも〜。
ポールが出ているJBLのCMって観たことないなあ。北海道では放送されていないのかも?
このスピーカー、派手さはないですが、腰の据わった音が出ていてまずまず満足しています。

「オースティン・パワーズ」シリーズは大好きで、このポスターは昔DVDを買った時にお店で貰いました。ちなみにPrinted in U.S.Aです^^。
by MASA (2014-03-08 00:49) 

Speakeasy

MASAさん、おはようございます。

ポールのJBLのCMは↓これです。日本では放送されてないと思われます。このポール渋くて恰好良い!

http://youtu.be/p0VvrtXJHlk

私も、SONYのワイヤレススピーカーSRS-X9を購入しました。(JBLとは全然比べものになりませんが・・・汗)本日到着予定です。

オースティン・パワーズ、日本では、2作目しかブルーレイになっていないのが、もどかしいです。海外では3作セットでブルーレイ・ボックスが出ているのに・・・

by Speakeasy (2014-03-08 07:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。