So-net無料ブログ作成

Marianne Faithfull「BROKEN ENGLISH」DX Edition [Rock / Pops]

'79年にIslandからリリースされたマリアンヌ・フェイスフルの名作でワタシのお気に入りアルバムでもある「BROKEN ENGLISH」のDXエディションがこの度リリースされました。

broken.jpg

このアルバムはIslandレーベル移籍第1弾であるとともに、この時代を代表する彼女の最高傑作と言っても過言ではないでしょう。
自殺未遂や酒とドラッグに溺れるなど幾多の修羅場を乗り越えた結果、昔のアイドル時代の可愛らしさから一変したアンニュイな雰囲気漂うアルバムで、老婆のようなしゃがれた声と全体を覆うちょっとダークで開き直ったようなロックな感じが彼女独特の個性となって溢れています。

バックの演奏を務めるバリー・レイノルズスティーヴ・ウィンウッドらが作り出すサウンドがまた素晴らしく、これがマリアンヌの個性的な歌声を影から盛り上げ、アルバムの持つ高い完成度の要ともなっています。

ワタシが持っているアナログ盤(ドイツ盤)との比較。

broken2.jpg

今回のDXエディションは3面開きのジャケで、ブックレットにも初めて見るような未発表写真が満載。

broken3.jpg

ドイツ盤のアナログのレーベルはこのようなアルバムのダークな内容を象徴するようなモノクロのIslandレーベルですが、

broken5.jpg

今回のDXエディションのCDのレーベルもこれを踏襲しています。UKオリジナル盤のレーベルは見たことがないのですが、ひょっとして文字がブルーだったりするこっちの方に近いのかも?

broken6.jpg

ちなみにこちらは当時のレコ屋さんでよく見かけたジャケ違いのUS盤。

broken4.jpg

オリジナル・アルバムのリマスターが収録されているDisc 1は今どき珍しいエンハンスドCD仕様となっていて(DVD付けろよ、って話ですが・笑)、そこには「Broken English」をはじめ3曲をフィーチャーしたデレク・ジャーマン監督が撮った貴重なプロモ用のショート・フィルムが収録されています。

ブックレットの英語の解説をちゃんと読んでいないので詳細は分からないのですが、目玉の2枚目のボーナス・ディスクには通常ヴァージョンとは演奏が全く異なる未発表のオリジナル・ミックスによるアルバム曲全曲が収められていて(多分当初はこちらのヴァージョンでリリースされるはずだった?)、オリジナル・ヴァージョンよりもギターが強調されたロックなサウンドの曲が多く印象がかなり異なるものや、オリジナルよりも大幅に長い曲もあったりと、これはファンなら感激ものです。

その他にボーナスとして、シングル・カットされた「Broken English」の7インチ・ヴァージョンやリミックスされた7インチ・ヴァージョンと12インチ・ヴァージョン、'69年のシングルでストーンズのカヴァー曲「Sister Morphine」の12インチ・ヴァージョンなども収録され、こういったシングルを持っていないワタシにはうれしい収録。


このアルバムは4年前にも一度取り上げたことがあり(過去記事はコチラ)その時にも思わず力説してしまいまた繰り返しになりますが(笑)、彼女の全キャリアの中で最も聴くべき価値が高いのはアーティスティックに変貌を遂げたこのアルバムをはじめとする高い音楽性を持つ'80年代のIsland時代の諸作です。
ミック・ジャガーの元カノだったということでストーンズがらみで語られ何かと'60年代のDecca時代ばかりが注目されがちですけど、そうではないと断言しましょう。

Island時代のアルバムはこれ以外もどれも傑作ですが、Decca時代しか聴いたことがないという人はまず騙されたと思って取りあえずこの「BROKEN ENGLISH」を聴いてみて下さい。
目からウロコが落ちること必至です。








Broken English: Deluxe Edition

Broken English: Deluxe Edition

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Import
  • 発売日: 2013/02/12
  • メディア: CD

Broken English [Analog]

Broken English [Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal UK
  • 発売日: 2013/05/07
  • メディア: LP Record



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。