So-net無料ブログ作成
検索選択

追悼:スティーヴ・ジョブズ [訃報]


昨日はこのニュースを聞いて大変残念に思いました。約20年前に初めてパソコンを買った時からずっとmac / Apple一筋のワタシのような人間はみなさんショックだっただろうと思います。

lc520.jpg

上の写真は'93年に出たLC520という機種。初めて買ったのが'92年のLC IIという機種で、これは2台目でした。
あまりに高価でなかなか手が出なかったmacもこのLCシリーズから庶民にも何とか手が届く価格帯になりました。

カラー・モニターと本体が一体化した機種で、確かmacで初めてCD-ROMプレーヤーが搭載され、これに釣られて前のLC II購入からからわずか1年で買い替えました。
CPUはモトローラの68シリーズ、OSは漢字Talk 7、メモリはたったの8M、HD容量もわずか160Mという、今では信じられないほど非力なスペックです(笑)。

当時ワタシがパソコンを買った目的、それはその頃曲を作っていたワタシがDTM (Desk Top Music)に興味を持ち、是非コンピュータ・プログラミングで曲を作ってみたい!と思ったから。これでハウスとかテクノとかダンス・ミュージックみたいなのを作ってました(笑)。
現在Perfumeのようなテクノや打ち込みの音楽に自然に耳が向くのも、こういう過去があるからでしょうねえ。でも最初の1〜2年熱中しただけで、結局はそんなに活用はせず、以後ほとんどホコリをかぶってました(笑)。

インターネット(昔はパソコン通信て言われてた・笑)は当時まだmacでやるにはちょっと面倒で敷居が高く、今ほど環境も整っていなかった時代なのでこの頃はまだやってません。ワタシがネットを始めたのは2000年に買った3台目のmacであるiBookからです。

当時はパソコンと言えば味気ない文字だけの画面のMS-DOSマシンがまだまだ現役、Windows 95が出るちょっと前という時代。 そんな中グラフィック・インターフェイスを使ったmacにはそういったマシンにはない魅力が溢れていて、グラフィック・デザインや音楽などを趣味でやる人はもちろん、アーティスト系のプロ御用達のマシンとして支持されました。

そんなmac / Appleを学生の頃に相棒のスティーヴ・ウォズニアックとふたりで自宅のガレージの中で作ったというジョブズですが、56才というとワタシと同い年。彼の死は同世代の人の早すぎる死という意味でもショックです。2年前には高校の時の同級生も亡くなってるし、そういう年なのかなあと思うと何か複雑。

心よりご冥福をお祈りいたします。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

へどろん

いやぁ、なんとも懐かしい感じのマシンが♪
自分が最初に使ったmacは確かSE30?とかいうやつだった記憶が…
それの今となればちっちゃすぎるモニタで仕事してました…嫌々と…
だから隙見て落書き?お絵書き?とかしてましたが、音楽は当然無理でした、職場だったんで♪

やっぱ私的にはネットが出来るようになってから、そしてマイPC購入してからですね♪

でも、ず〜っとそれら愛しいmacを使ってた身としてはここだけの話、win95でしたっけ?が出た時「macのパクリじゃね?」なんて思いましたけど…うひょ♪

しかしホントに驚きでした、若いからよけいに…R.I.P.
by へどろん (2011-10-07 20:31) 

MASA

へどろんさん、どーもです。
おー、SE30、mac史上の名機のひとつですね。
あの大きさのわりに、確か当時ハイスペックのものだと100万近かったような(笑)

Windows95が出た時は「ついにマネしやがったな」とmacファンはみんな思ったんじゃないでしょうか^^;
それにしてもホントにジョブズの死去は残念ですね。合掌。
by MASA (2011-10-09 12:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。