So-net無料ブログ作成

エイミー・ワインハウス急逝 [訃報]


先日の中村とうよう氏に続き、またまた突然の訃報です。
死因はどうやら薬物のオーヴァー・ドーズらしいですが、結局は最期までクスリの誘惑を断ち切れなかったようです。

享年27才という若さだそうですが、上は「27クラブ」という悲劇のクラブの仲間入りをした、という記事。
ブライアン・ジョーンズ、ジミ・ヘンドリックス、ジャニス・ジョプリン、ジム・モリソン、カート・コバーン、みんな亡くなった年齢が27才、しかも全員死因が薬物がらみ。やっぱりクスリはコワイですね。

amy2.jpg

世界的に大ヒットした2006年(日本発売は2007年)の「BACK TO BLACK」を聴いてワタシもその独特の歌声や音楽性にヤラれましたが、薬物や夫のDVなどにからんだスキャンダルで何かとお騒がせな話題ばっかりが世間を賑わせていました。
次のアルバムはいつなのかなあ、などとずっと待ちわびていたのに、まさかという思いですが、何より音楽界における貴重な才能がひとつ失われたのが最も残念です。

amy.jpg

それにしてもアルバムをたった2枚残しただけのホントに短い音楽人生でした。
慎んでご冥福をお祈り申し上げます。






Back to Black

Back to Black

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal UK
  • 発売日: 2006/11/28
  • メディア: CD

バック・トゥ・ブラック~デラックス・エディション

バック・トゥ・ブラック~デラックス・エディション

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • 発売日: 2008/02/06
  • メディア: CD



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 2

MCMLXV_65

私もこのニュース、昨夜遅くまで起きていたのでニュース系サイトを
覗いたときに速報を見てビックリしました。

最近もステージ上でマイクを放り投げたり、全然歌えずにバックの
メンバーだけが演奏したりとボロボロで、いきなりステージ上で
鼻に…なんてシーンもあったので、原因はまだ発表ないですが、やはり
その辺りの理由が濃厚な感じに思います。

まだ、これからが期待されていたのに、周囲にもっと気遣ってくれる方も
いなかったんでしょうか。若い方の早すぎる突然の報せは辛いです…。
by MCMLXV_65 (2011-07-24 20:45) 

MASA

ワタシはこのニュース、今朝方知ってビックリでした。
結局クスリ漬けから立ち直れなかったんでしょうね。
死に急いだミュージシャンの仲間入りという結果になってしまいました。
ホントにまだまだこれから本格始動という感じだったのに、とっても残念です。
by MASA (2011-07-24 21:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。